はじめての方へ

 中予居合道会…(私設ページ)へのご訪問並びにご高覧をいただきまして、誠にありがとうございます。

 当ブログは中予居合道会の一会員が個人的に運用しております。
 お見苦しい点もあるかと存じますが、何卒ご了承いただけますと幸いでございます。

 中予居合道会とは、愛媛県中予地方にある松山市内にて、日本の伝統武道の一つである居合道の稽古に励む居合道愛好会です。
(全日本剣道連盟に所属)


稽古風景はこちらからご覧いただけます。

稽古日程及び行事予定等は、
行事カレンダーからご覧ください。

年間行事・各種イベントについてはこちらをご覧ください。


稽古の見学ならびに入会はいつでもお待ちしております。
稽古場所と時間についてはコチラをご参照ください。


このページはリンクフリーです。
連絡も特に必要ございません。
リンクしていただける際は、
こちらのバナーをご利用ください


メニュー

リンク

QRコード

QR

アクセス数(080419より)

万年カレンダー





ブログ内検索



いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

いつでも里親募集中

よくある質問と答え(Q&A)

Q.武道というものをするのがまったく初めてなのですが、大丈夫ですか?

A.
・はい、大丈夫です。 当会会員でもほとんどの方がまったくの未経験から居合道を始められてます。
・ご希望の方には入会前に鞘付き木刀を使用しての稽古を体験していただけますので、
 続けられるかどうか事前にご判断していただくことも出来ます。
・先生方からゆっくりと丁寧にご指導していただけますし、最初は礼法から習い、
 その後徐々に体捌きを身に付けていきますので、ご安心ください。
・ご希望の方には武道具店へ同行することもできますのでお問い合わせください。



Q.正座が苦手なのですが・・・。

A.・正座ばかりのイメージがありますが、立ち技や立て膝からの技も多数あります。
  ・徐々に体が慣れてきて自然にできるようになります(体を支える筋肉が発達してきます)。



Q.道着・袴(ハカマ)の着方・着付けがわからないのですが・・。

A.・稽古の際にお教えできます。 また、女性の会員もいますので女性の方もご安心ください。
  ・東署と南署は女性用更衣室が使用できます(女性のみ)。



Q.着替えはどこでするのですか? また、更衣室はありますか?

A.・男性は道場の隅で着替える方がほとんどですが、家で着替えてから道場へ来られる方もいます。
  ・東署と南署は女性用更衣室が使用できます(女性のみ)ので、お問い合わせください。



Q.小学生・中学生ですが、居合の稽古はできますか?

A.はい、できます。 体格の小さい方用の短い居合刀もありますし、当会会員に小学生、中学生の方もいます。



Q.道具は借りられますか?

A.・習い始めのころに帯や木刀程度であればお貸しできますが、着衣や真剣はお貸しできません。 
  ・居合刀や木刀については予備がある場合がありますので、お問い合わせください。
  ・居合道では、道着の着付けや道具の扱い方も稽古の一つと考えます。
   礼法や袴捌きなどが動作の基本となりますので、入会されましたらできるだけ早く
   ご自身に合った着衣と居合刀を揃えられることをお勧めします。



Q.毎週稽古に通うことができないのですが・・。 
  稽古開始時間に間に合わないのですが・・。


A.
・通えるようでしたら毎週のように来ていただくと道場もにぎやかで良いのですが、それぞれのご都合もありますし、毎回並びに毎週稽古に参加する義務的なものもありませんので、参加できる時に参加していただいて結構です。
 
・会員の皆さんの中にも、月に数回程度や、暖かい季節だけ参加される方もいらっしゃいますので、各自のペースで稽古に参加できます。

・稽古開始時間につきましても、それぞれにお仕事や家庭の都合がありますので、全体での稽古開始時間は設定しておりません。

・道場が使用できる時間帯であればいつ来て頂いてもかまいません。
(一番初めに来た人が道場の鍵を受付でもらって開けることになっています)




Q.特定の道場にしか通えないのですが・・。

A.はい、当会会員の中にも特定の道場にのみ通われている方もいらっしゃいますので、大丈夫です。



Q.費用はどの程度かかりますか?

A・
費用について道着や刀などの用具についてをご参照ください。

・初めてという方の初期費用としては、着装一式(道着・袴・帯・胸ゼッケン・膝サポーター等)が2万円程度で揃えられます。
 また、初心者用居合刀は刀袋とのセットで3万円代~からありますのでお問い合わせください。
・初めての方には武道具店へ同行することも可能ですのでお問い合わせください。
・居合刀などは高価なため初期費用はそれなりにかかりますが、道着や居合刀などは何年間も使用可能なものばかりですので、続けていくためにかかる費用は年会費と剣道連盟への登録費程度と考えて差し支えありません。

(月謝制のスポーツジム等と比べてもはるかに安価で済みます)




Q.試し斬りは体験できますか?

A・当会では試斬(シザン)の稽古は行っておりません。
 ・別の道場では年明けの行事として行っている会もありますので、ご希望の方はお問い合わせください。
  



Q.水虫になりませんか?

A.不特定多数が使用している道場だけに、もらってしまうこともありますが、以下の方法(いわゆる民間療法)で簡単にきれいに治ります。
(たとえもらったとしても、他の方へあげないようにこころがけましょう。)

・ホームセンターの園芸コーナーにある竹酢液(チクサクエキ・1ℓペットボトルで600円くらい)を用意する。
・入浴の際に洗面器に張ったお湯に、ペットボトルのキャップ1杯分の竹酢液をいれて、よくかき混ぜる(約500倍~1,000倍の希釈液をつくる(キャップ1杯で充分です。 原液は強力過ぎます))。
・それで足をよく洗う。
・軽いものであれば2~3日もすればきれいに治ります(違和感は初日で無くなります)。
・臭いは入浴後すぐ無くなります。
・稽古後の習慣にしてもいいですね(普段、足の臭いが気になる方もこの方法で解決できます)。


・ケアを忘れていてひどい状態になってしまった場合は、ティッシュを何度か折りたたみ原液を染み込ませ、患部に当てます。 ずれないようにテーピングテープなどで固定。 そのまま2~3時間置く。
・臭いがきついので、足首までビニール袋などをかぶせて輪ゴムでとめたり、ビニル袋の上から靴下をはいたりしておいた方がいいです。
・2~3時間後によく洗い流す。

・臭いが強く、しばらく(といっても半日程度)残るので、休日などにするほうがいいです。
・原液は強いので、1日くらいは皮膚が黄色に染まります。

以上の方法で驚くほど簡単にしかも安価で治ります。



Q.実際に斬り合う、または寸止めの稽古をしたりしますか?

A.・形武道(カタブドウ)ですので、実際に斬り合うことはありません。
  ・「寸止め」はある程度修行が進んでから学ぶ「組太刀」にはあります。
  ・基本的に個人稽古です。
  ・大会などでは演武を行い、その評価を競い合います。

<< 道着や刀などの道具について | ホーム | 全日本剣道連盟居合(通称・制定)とは? >>


 BLOG TOP